やよいひめ!美味しいイチゴ 2024年3月

タロット占い「フォーチュン ヒーリング ™」公式ブログ | やよいひめ!美味しいイチゴ 2024年3月

美味しいイチゴ「やよいひめ」ありがとうございます。
あまい香りで素敵ないちごです。

Strawberry called Yayoi princess

鶴岡市で農家を営んでおられるタロット占いのお客様が、本日のタロット占いのセッションにあわせて、採れたての美味しい「やよいひめ」を届けて下さいました。

いつも本当にありがとうございます。

「弥生+姫」(やよいひめ)
ふしなネーミングですが、いちごの名前でした。

ヒメと聞くと「比売」ひめを思い出します。

ヒメとサメの違いは、神の御座の位がの高いほど「佐」となり、。
ヒメの名前は、くしなだひめ(櫛名田比売/奇稲田姫)などが有名と思います。
くしなだひめの旦那さんの名前が「スサノオ(須佐ノ男)」ですね。

比は同じものが2つ重なり、互いに交わり次のステップに進むことから、比翼連理のことわざのように大婦仲が非常にむつまじいことのたとえ。 類義語: 比目の契り。

佐は、ニンベンの左で、ヒトの左側で宿命を司る「本来の存在」を示し、霊能者やスピリチュアルに強い霊感の高い方は、相手の左肩の上または左手の更に左あたりに写るヒトの姿を判断することは、霊能で有名な話しかも知れませんね。

霊感が高いと「ヒトの左」つまり「佐」にハッキリした姿と顔が見えますが、霊感が弱いと、影のように見えるそうです。「佐」は神の御座であり、神の宝物庫が「倉」であり、佐+倉でサクラが日本の代表的な花として有名ですね。

ひめと聞いていろいろ盛り上がってしまいました。

<以下AIの回答>
やよいひめは2005年に誕生した、群馬県オリジナルのいちごの品種で、大きな粒と、甘さと酸っぱさの絶妙なバランスが特徴です。やよいひめは群馬県の「とねほっぺ」と栃木県の「とちおちめ」を交配させて育成し、さらに「とねほっぺ」を掛け合わせて誕生。
名前の由来 気温が高くなり、いちごの品質が落ちやすい3月=弥生(やよい)を過ぎてもおいしい実ができることから「やよいひめ」と名付けられました。

────────────────────────
タロット占い「フォーチュン ヒーリング」
────────────────────────
ご予約 090-6455-4400
営業時間 10:00 ~ 22:00
予約受付 09:00 ~ 21:00
火曜日定休(予約受付可)
────────────────────────
@fortune_healing

ご予約は公式サイトをご覧ください。
https://www.fortune-healing.com/

現在、2024年4月3日まで予約でかなり混んでます。

当日や前日のキャンセルがあれば当日予約も可能もありますので、まずはお気軽にお電話下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

インターネット集客はお任せ下さい
Copyright (C) 2024 All Rights Reserved.